焦らず、ゆっくりと、何かのキッカケと自信を持って。

おむつを外さないといけないなと思い始めたのは、2歳になった頃からでした。

 

お漏らししても洗濯が楽な方がいいと思い、夏にトレーニングパンツを購入してトライしてみましたが、トイレに座ったのも数える程度… 上の娘が2歳半でおむつが外れたこともあり、今回も大丈夫だろうと楽観的に考えていたら思うように進まず。

 

周りのママに聞いてもまだそんなにおむつが外れている子がいなくて、ゆっくりでいいやーと思って冬を過ごし、3歳の夏… 気が付くと同学年の子達がおむつが外れていることに驚きました。 これはいけないと、こまめに声を掛けてトイレに座らせてみたり、トレーニングパンツはやめて、普通のパンツを履かせて漏れると気持ちが悪いんだと分かってもらおうとしてみたり… それでも、全くやる気スイッチが入らない息子。

 

幼稚園に行く頃になればやる気出してくれるかもと必死になるのをやめてみました。 ある日、しまじろうのDVDを見ていたら、たまたまトイレトレーニングの内容でした。

すると、息子が突然「トイレに行く!」と言い出したのです。

オムツ

今までにそんなこと一度もなかったので、これは良いかも!と急いでトイレに行きました。

 

すると、驚く程スムーズにトイレで出来たのです。

それからは、一度出来た自信がついたのか、早くにおむつが外れました。

 

しかし、うんちはなかなかトイレで出せませんでした。

 

うんちの時だけはおむつを履かせたりする日々が続きましたが、それもその内出来るようになるだろうと、急かしたりしないでじっくり付き合うことにしました。

 

すると、やはり一度出来たら次から普通に出来るようになりました。

 

私の場合は、とにかく少しでも出来たら褒めまくりました。

 

トイレに行くと言えただけでも、出せなくてもトイレに座れただけでも、とにかく褒める!それで、少しずつ自信を持ってくれたのかな?と思っています。

 

親としては外さなきゃ!また漏らされたら大変!と思ってしまいがちですが、何か些細なキッカケで急に出来るようになったりもします。

一度トライしてダメなら、少しお休みしてみてもいいかもしれません。